Sachiは花が大好きで、ガーディニングが大の趣味です。
畑とはいえない小さなスペースですが野菜作りも楽しんでいます。
ぺぺが庭に出たいとおねだり、クーちゃんも一緒になって庭いじりを楽しんでいます。

2010年05月21日

今がガーデニングのいい時期ですね

ガーデニング楽しんでますか!?。

この花も大好きです。

HAna001.JPG HAna002.JPG
15センチほどに切って挿し木をして育てた二年後に
このように咲いてくれました。ローズゼラニュームです。
きれいなピンク色ですね、まだまだ咲き続けてくれそうです。
posted by さっちゃん at 10:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 園芸を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

小さなスペースの花壇を作って約一年目

青い屋根の花壇

レンガを積んでこしらえた花壇が約一年目になり、植えていた種が
花を咲かせてくれています。可憐にけなげに命いっぱい咲いています。

Kadan001.JPG Kadan002.JPG

野の花をめでるのもいいよね、ゴールデンウイークは天気が良さそうですね。
日頃のストレスを発散して解消できるように楽しんできてください!。

posted by さっちゃん at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

「イングリッシュガーデン」イギリス式庭園について!

イギリス式庭園とは。

garden.jpg
スタウアヘッド・ガーデンイギリス式庭園(English garden, English park)は、西洋風の庭園の様式のひとつ。狭義では、平面幾何学式庭園(フランス式庭園)に対して自然の景観美を追求した、広大な苑池から構成されるイギリス風景式庭園を指す。この意味のほかに、19世紀のイギリスで認識されるようになったコテージガーデン(en:Cottage garden)などの園芸様式を含めて用いることもあり、現代日本において家庭園芸(ガーデニング)用語として使われる「イングリッシュガーデン」は、この流れを汲む。

日本の家庭園芸におけるイギリス式庭園

garden1.jpg
家庭園芸における「イングリッシュガーデン」日本において、「イングリッシュガーデン」との語が家庭園芸(ガーデニング)用語として用いられる場合、色彩計画の手法に則って造園された風景式庭園よりも小規模な庭園を指すことが多い。個人住宅や店舗の庭のほか、集合住宅のベランダにも造園される。色彩計画に従った庭園全体の調和に配慮した造園が行われ、レンガ・ウッドデッキ・ラティスフェンス・屋外家具・テラコッタといった西洋風の装飾品が用いられ、バラが植えられることが多い。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋。
posted by さっちゃん at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

あーちゃんの鉢植え

青い屋根の鉢植えの花々

10-27 001.JPG ぎぼうしが一本だけ伸びて花が咲き始めました。
 店の入り口付近に置いてある鉢植えの花達が
 けっこう目を楽しませてくれています。
10-27 002.JPG 入り口 10-27 003.JPG 
酵素の専門店「ショップ無限の泉」直売所とネット販売がここからなのよ!。

10-27 005.JPG あまり増えても困るんですが…けな気に
頑張っているからねぇ引っこ抜いて捨てるわけにも行かないわね!。
10-27 004.JPG この子たちも長く咲き続けているわぁ〜


posted by さっちゃん at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

ガーデンの夏の花と秋の花

夏の花と秋の花

芙蓉とパンパスグラス


natutoaki.jpg

マイガーデンの画像なんですが、庭の風景も春夏秋と季節を
巡る順に様変わりをしその時期の花が次々と咲いてくれます。

このイングリッシュガーデン風の庭の手入れは大変です。
咲き終わった花を取り除いていく時期は手を抜けません。


ラベル:夏の花 秋の花
posted by さっちゃん at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

能登の天龍山「覚永寺」の庭園


ご住職の手造り庭園


石川県七尾市中島町西谷内にある覚永寺の紹介です。

別所だけの山懐の富来町へ抜ける途中に存在する通称「なたうち村」、

その小高い田園風景に点在する民家の田んぼの畦道のような狭い

道路を辿れば、境内へと続く参道があり、杉山を背景とした山懐に

大きな石碑に刻まれた天龍山「覚永寺」の文字、そして鐘突き堂と

本堂が庭園に囲まれた静寂の中に花や木々と調和して佇む。

IMG_0618.JPG
クリックで覚永寺のホームページへ

2008年8月26日にお訪ねした折にデジカメ撮影をしてきました。

5月や6月頃と違って花々や木々がいっぱい花を咲かす時期ではないので

少し残念だったが…、さるすべりと夏の花々が迎えてくれた。

長い歳月を経てご住職一人が丹精込めて築いてきた庭の風情は充分堪能し、

お茶の御もてなしを受けながらいろんなお話も聞かせていただきました。

地元の檀家はご住職のことを「ごえんじょさん」と言って慕っています。

実は、私の父母も生前も亡き後も大変お世話に成っております。

有難い悟りの仏語「無量寿」をお仏壇の上に祀らせて頂いております。

IMG_0600.JPG
      (境内入り口付近より本堂を望む)

それでは、覚永寺の境内周辺の庭園をご覧下さい。 

フラッシュなしはこちらからご覧になれます。

能登を訪れた折には少し道草をして、覚永寺に立ち寄って見ては…!。

ご住職にブログを見て覚永寺のことを知りましたと告げてくださいね。


◆ 無限の泉はあなたの望む健康へと導く大切な酵素入り飲物です。







posted by さっちゃん at 14:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 園芸を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

国際園芸展、シンガポール

国際園芸展、

壮大な「幻想庭園」も登場


【8月1日 AFP】シンガポールで25日、国際園芸展「Singapore Garden Festival(シンガポール・ガーデンフェスティバル)」が開幕した。17か国のフラワーデザイナーが参加し、国際造園コンテストの受賞作32点が展示されている。8月1日まで開催。(c)AFP

ラベル:庭園 園芸展
posted by さっちゃん at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

日を追うごとに次々と花が咲き出しました。

ぺぺちゃんと庭の花々!

いい季節ですね。モッコウバラが咲き、白いバラも咲きました。
もうすぐシャクヤクも咲くでしょう。一日経つ毎に庭の花が
競い合うように花を咲かせます。イングリッシュガーデン風に
植えてあるので、次に何が咲くのか楽しみです。


スライドショーをご覧になってね!

ぺぺちゃんが朝の食卓で物欲しそうにちょこんと座っています。

朝の光の下でいろんな花が咲いてます。奥が白いバラです。
この時期は次々に咲く花を待っているのも楽しみなのです。

G-p.jpg G-s.jpg

もう少し待って、もっとたくさんの花が咲いた画像を
アップしたいと思っています。見てくださいね!。


 家庭菜園やガーデニング、植物の強い味方なのよ!。

   Nougyou-bana-2.jpg



posted by さっちゃん at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。